住宅ローンのイメージ

「借り換えしたいけど、どの銀行が良いか分からないなぁ…」

「借り換えしたらいくら安くなるんだろう?」

住宅ローンは銀行や金利以外にも色々と選ぶ要素があるので、どれが良いか分からないですよね。

借り換えたいけど調べるのも大変だし、面倒だし…
何より見ても分からないし…

そんな悩みをお持ちならモゲチェク・プラザを利用をしてみてはどうでしょうか?

▼モゲチェク・プラザの借り換え公式▼


モゲチェク・プラザとはどんなサービス?

モゲチェク・プラザは住宅ローンの借り換えを手助けしてくれる有料サービスです。

手数料は、削減できた住宅ローンの10%で、最低25万円、最高は50万円です。

▼手数料を確認▼

削減額 手数料
150万円 25万円
250万円 25万円
300万円 30万円
500万円 50万円
800万円 50万円

削減額が大きいほど手数料の割合としては小さくなります。

「有料サービスかぁ…手数料高いしやっぱり無料がいいよなぁ…」

そう思うかもしれませんが、有料なのに紹介しているには理由はちゃんとあります。
もし本気で住宅ローンを返済額を少なくしたいならこの先も確認してみてください。

なぜモゲチェク・プラザが良いの?

悩むイメージ

数ある住宅ローンの相談サービスの中で、なぜモゲチェク・プラザが良いのか?
それは、手数料以上に多くのメリットがあるからです。

ではそのメリットとは何かでしょうか?

▼メリットをcheck▼

  • 住宅ローンのプロに相談できる
  • 複数の金融機関から一番良い住宅ローンを選べる
  • 書類の準備、金利交渉までお願いできる
  • 金銭的なデメリットがない
  • 借り換え後は返済完了までサポートが受けられる

メリットをもう少し詳しく説明します。

住宅ローンのプロに相談できる

モゲチェク・プラザのコンサルタントは元金融機関の住宅ローン担当者です。
「どの銀行が一番良いのか?」
「借り換えでいくら減らせるの?」
あなたが今悩んでいるこんな疑問に的確な答えを出してくれます。

複数の金融機関から最適な銀行を選んでくれる

モゲチェク・プラザを利用すると、700の金融機関が利用する信用会社の審査を受けることになります。

そして、その審査に通過すれば、それらの金融機関から一番良い住宅ローンを選ぶことになります。
あなたが自力で借り換え先を探すとなると、2、3の銀行でもかなり大変ですよね。
それがわずか一回の審査で700もの候補が出てくるのです。

書類の準備、金利交渉までお願いできる

借り換えで面倒なのはやはり書類の準備と作成です。
モゲチェク・プラザを利用する時に必要な書類は3つです。

  • 本人確認証
  • 収入証明書
  • 返済予定表

これだけ準備できればあとはお任せできます。そして、必要とあれば金融機関との金利の交渉まで行ってくれます。

金銭的デメリットがない

先ほど手数料が必要と言いましたが、実は金銭的なデメリットはありません。
と言うのも、審査に落ちるなど、何かしらの理由で借り換えができなければ料金は無料だからです。

手数料は、借り換えて削減した額に対してのみ必要になります。
手数料は最低25万円なので、借り換えによる削減額が25万円を超えなければ借り換えはしないことになります。

つまり、借り換えをする段階で25万円以上の削減は確定するので、実質、金銭的に損はしないということなのです。
手数料もローンに含めることができるので、表面上は一円も払わずに借り換えができます。

借り換え完了後にサポートが受けられる

私は、このサポートがモゲチェク・プラザを利用する最大のメリットだと思います。

近年は金利が低いため、そろそろ金利が上がるのではないかと言われています。
仮に変動金利で借り換えをすると、金利が上昇に転じた時、いつ固定金利に逃げれば良いか分からなくなりますよね。

モゲチェク・プラザを利用すれば、借り換え後も月次レポートで金利に対するアドバイスがもらえるのです。

そのサポート期間は35年、つまり、サービスが継続する限りは支払い完了までサポートが受けられます。
今回の借り換えで以降の金利上昇対策までできるのです。

モゲチェク・プラザにはデメリットはないのか?

良いことばかり書いていますが、モゲチェク・プラザにデメリットはないのでしょうか?
次はデメリットを見てみましょう。

▼デメリットをチェック▼

  • 手数料が高い
  • 借り換えが決まった後は自分で手続きが必要

手数料が高い

先ほども書いたように手数料は10%、最低でも25万円と高めです。

しかし、私たちから手数料を取るということは金融機関からはお金を受けないないということです。

金融機関からお金を受けていれば、無条件にそこを勧めるかもしれませんが、私たちから手数料を受けているということは、そういう心配がありません。

削減額が高ければそれだけ手数料も上がるので、より安くなる金融機関を選んでくれる可能性が高いということです。

借り換えが決まった後は自分で手続きが必要

モゲチェク・プラザでサポートしてくれるのは、借り換えが決まるまでです。

借り換えが決まった後、現在の金融機関への一括返済と新しい金融機関への借り換え手続きは自分でしないといけません。

実際にどれくらい住宅ローンが削減できるの?

喜ぶイメージ

メリットとデメリットが分かったとして、次に気になるのは実際の削減額ですよね。
住宅ローンの内容は人それぞれ大きく違うため、削減額は人により違います。

しかしながら、平均の削減額は公式サイトに書かれています。
それがこちらです。

平均削減額

・総額330万円
・月額2万円

これはあくまで平均です。
これより極端に高い人も低い人もいるでしょう。

ここ10年くらいでも金利は下がっているので、5年以上前から固定金利を続けていて、金利が1%以上なら高い削減が期待できるかもしれません。

月額2万の削減はあなたにとって高い?安い?

月額で2万円減ったら何ができるでしょうか?

  • 買い物に行っていつもより服が買える!
  • 焼肉に行ける回数が増える!
  • 減額分を数ヶ月貯金すれば家族旅行に行ける!

今まで住宅ローンのために我慢していたことができるようになるのです。

気持ちも楽になる!

あと、何よりも気持ちが楽になります。

毎月、給料が入ると同時にまず住宅ローンの引き落とし…
残高はいつも低いまま…
これでは辛いですよね。

住宅ローンの返済額は、月の中で一番大きな出費なのではないでしょうか?
その額が2万円も減るとなれば気持ちが楽になりませんか?

仮に月額を減らさず期間短縮に回したとしても、330万円の返済額が減ればかなり嬉しいですよね。
年間120万円の返済と仮定したら約3年分、
3000万円の借り入れならば10%以上ですからね。
それだけ早く住宅ローンから解放されるのです。

住宅ローンの借り換えはプロに頼った方が安くなる

住宅ローンの借り換えは難しいです。
新築購入時ならハウスメーカー提携ローンという選択肢もありますが、借り換えでは頼れる所はありません。

銀行や両親、友人からアドバイスでは情報に偏りが出ます。
ネットの掲示板に質問すれば無責任な答えが返ってくるかもしれません。

だから、住宅ローンのプロにお願いするべきなのです。

「手数料がちょっとなぁ…」

と思うかもしれませんが、モゲチェク・プラザなら借り換えできなければ無料です。
お金だけ払って借り換えできませんでした。
なんてことはありません。

先ほども言ったように金銭的なデメリットはないのです。

モゲチェク・プラザは平日のみならず、土日も21時半まで電話相談をしています。
忙しいあなたでも利用できるサービスです。

まずはいくら減るのかだけでも調べてみると良いと思います。
住宅ローンが大きく減れば、あなたの生活も大きく変わるかもしれませんよ。