広い土地を購入する前に知っておきたいメリットとデメリット

土地探しの注意点

広い土地にゆったりとした駐車場、そして花壇のある大きな家。家を買うと決めたのなら一度はこんな家に憧れたのではないでしょうか。

そんな誰もが夢見る広い土地と大きな家。本当に良いことばかりなのでしょうか?
今回は広い土地が持つメリットとデメリットを考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

広い土地が持つメリットとは?

私が家を購入する中で学んだ知識と土地を探した経験から、広い土地にはメリットもデメリットもあるとわかりました。まずは、広い土地が持つメリットをいくつか挙げていきたいと思います。

#1.広い土地は自由な間取りができる

土地の形状にもよりますが、広い土地は家を設計するときにすごく融通が効きやすくなります。

間口が狭い土地だと、いちばん開放的にしたいはずの居間に横幅が持てなくなったり、快適さを意識した間取りを考えたとき、理想の形に部屋を配置できないなど、望んだ間取りを作るのに苦労をします。

しかし、土地が広いと全室南向きの家も実現しやすくなるし、各部屋を大きく取れたりと間取りを考えるときにかなりのメリットがあります。

#2.花壇、駐車場が広くできる

あなたは運転は得意でしょうか?あまり得意でないなら駐車場はできるだけ広くしたいと思いますよね。

土地が狭い、特に横幅が狭いとどうしても1台当たりの駐車スペースが狭くなってしまいます。最近は車が一人1台が一般的になってきています。そうなると最低3台は車を止めれるようにしたいですよね。

土地の間口が狭いと、たとえ3台車が止めれても各車の隙間がギリギリで車の出し入れに苦労することになってしまいます。

しかし、広い土地なら隣の車との幅も余裕をもつことができます。(車と間口の関係については、「間口7m、7.5m、8mで車は3台止まるのか?」でも述べているので、よかったら一度見てください)

また、土地が広ければ駐車場だけでなく、庭を作ることもできます。花壇を作って花を植えれば家の見た目もキレイになります。更に、広い土地なら庭に子供の遊びスペースが確保でるので、子供を安全に遊ばせることもできそうですね。

#3.プライバシーを守れる

土地が広ければ隣家や道路との距離を広くとることができます。

プライバシーが気になるのであれば、隣家や道路から家の中が見えるのはできれば避けたいですよね。
隣家や道路との距離が近いと、窓を開けたときに家の中を見られているのではないかと不安になります。

しかし、広い土地であれば、家と道路の間に距離をとることができるのでこのような問題も解消することができるのです。

広い土地なら特に対策もなくプライバシー対策をすることができるということになります。

広い土地のデメリットは?

広い土地はメリットばかりではありません。もちろんデメリットもあります。広い土地の購入を考えるときは、以下の4つのデメリットに注意が必要です。

#1.値段が高い

土地は広ければ広いほど高くなります。坪単価にもよりますが、同じ地域で同じ坪単価の土地を買うなら、当然、広い土地は狭い土地よりも値段が高くなります。

大は小を兼ねるという言葉があるように、広い土地さえ買えば望む家が建てられると思うかもしれません。

しかし、その広さが自分が望む家に適した大きさなのかは検討しないと、無駄に土地代を払うことになるので注意が必要です。

#2.税金が高い

不動産取得税は、土地が大きければ大きいほど高くなります。

また、不動産取得税は控除があるのですが、約80坪以上の土地は控除の対象外になってしまいます。

固定資産税も同じ地域の狭い土地と比べると、広い土地の方が高くなります。

広い土地は税金だけを考えればすごく不利です。広い土地を持つということは、購入費だけでなく、年間の維持費も高くなるということになるのです。

#3.管理が大変

広い土地は庭の手入れや掃除が大変です。土が見えている部分が多ければ夏は草が多く生えます。

例え広い庭でも草が生え放題だったり、ゴミで散らかっていたりしてはイメージが悪いですよね。土地が広いとそれを維持する労力がすごくかかるのです。

#4.外構費用が高い

広い土地を購入すれば、フェンスや駐車場、庭を整える費用(外構費用)も高くなります。

家を購入する時は、建物の値段ばかり気にして外構費用はおろそかにしがちです。

広い土地になると、外構費用だけで数百万円なんてことは十分にあり得ます。広い土地を購入するなら外構費用はかなり多めに見積もっておいたほうがよいでしょう。

自分たちにあった広さが大事

「隣の芝は青い」という言葉があります。
広い土地に住んでいる人を見ると、良い所ばかり見えるのでうらやましく感じますが、広い土地に快適に住むためにはものすごくお金と手間がかかるのです。

この事を知らずに予算が許すからとい理由だけで広い土地を購入すると維持費の面でも、管理の面でも将来後悔することになりかねません。

車が1台しか無いのに駐車場4台分のスペースなんて必要ありません。庭の手入れもできないのに花壇を作ると大変なことになります。

一番良いのは自分たちの生活に適した広さです。理想を追うのも大事ですが、将来を考えて自分たちにあった大きさの土地を探しをしてくださいね。

スポンサーリンク

記事下の上

記事下の下

ページの先頭へ